<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

もうすぐ、秋の砥部焼祭り



こんにちは、 遠藤窯のエンドーです。
実に実に、久しぶりの更新です。

11月6日〜7日の二日間、砥部町伝統産業会館中心にした周辺で、
秋の砥部焼まつりが開催されます。
秋は、各窯元が、自ら対面販売をいたします。
お客様の皆さんと、おしゃべりをしながらの、
楽しい二日間になるように頑張るっす。
遠藤窯も、かなりお買い得な作品も沢山出品する予定。
乞うご期待っす。
皆さん、ぜひ来て下さい。
お待ちしてます。

詳しいことは、砥部町役場のホームページでも。


秋の砥部焼まつりのポスター


窯元配置図
JA・Aコープ砥部店の入口前に出店します。
赤字が遠藤窯、お隣は中村智子さんのStudio Eccoさん
とてもチャーミングな作品を作る若手作家です。
楽しくやりましょう!!

昨日、リブ・アートで開催中の 篠原元郁展にお邪魔してきました。
非常に良い作品展で、刺激的な個展でした。
大作に、挑戦する姿には、共感大です。






篠原君の作品と草月流の海老原社中との、器と花のコラボは、
楽しく、カッコいいですよ。
ぜひ、今週の火曜日(10月26日)までやってますので、必見です!!

Posted by えんどう窯 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

秋祭り

 こんにちは、遠藤窯のエンドーです。

昨日10月7日は、砥部地区の秋祭り最終日でした。
で、遠藤窯にも久しぶりにお神輿に入ってまらいました。
午前中には子供達の太鼓と獅子舞、夕方6時過ぎからは大宮八幡宮で
宮入りを見てきました。










ワンカップ、屋台のたこ焼き、お神輿の鉢合わせと祭三昧
小さな子供たちの、わけの分からんテンションの高さがが伝わり、
何だか斜めな大人も、ちょちょいと楽しい一日でした。
愛媛県は10月は祭りの季節です。
西条、新居浜と、これからも有名なお祭りが続きます。
ぜひ、お出かけ下さい。
Posted by えんどう窯 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

高松3日目


 こんにちは、えんどう窯のエンドーです。

今夜も、お酒を飲んでしまいました。
路地裏の鳥居の上の黒猫目もぎらっと光ってます。
高松の夜は今宵も更けてゆきます。
ビバ、高松!!








で、明日でエルタンカフェにおける、遠藤 裕人作陶展最終日
ぜひ、皆さんお越し下さい。
お待ちしております。







Posted by えんどう窯 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

今日から、高松です

 こんにちは、えんどう窯のエンドーです。

エルタン高松2Fのエルタンカフェにて明日から個展が始まります。
今日、搬入・展示が終わりました。






こんな感じに展示が終わりました。
明日からの3日間、皆さまのお越しを待っています。




高松の路地裏には、何だか、ぐっとくるものがあるっす。
明日の夜から、探検のしがいがありそうっす。
楽しい!?高松の旅も仕事の一環です。

Posted by えんどう窯 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

もうすぐ、満月 砥部町から

 こんにちは、遠藤窯のエンドーです。


今日の午前2時頃、
ちょうど、仕事を終えて、(基本、夜型ですので)
焼酎片手に、空を見上げたら、
月が、あまりにも素晴らしかったので、カメラを構えてみました。

で、これが、旧暦14夜の月です。
まー、上手くは撮れているとは言えませんが、
横の木星(たぶん)も一緒に撮れました。
写真の左上の方に、小さな光の点が写っているのがそれっす。




ちょいと昔に、フィルムカメラを構えて天体写真を撮ることを考ええたら、
隔世の感があります。
なんと便利になったことでしょうか。

そうそう、ニコンの星空案内によると、
木星は、23日には、満月と宵のころに並ぶそうです。

Posted by えんどう窯 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スタッフの誕生日

 こんにちは、遠藤窯のエンドーです。

先週末、えんどう窯のスタッフの河井さんの誕生日でした。
で、今日バイト先の友人から数日遅れの、プレゼントとして、
手作りケーキをいただいてきました。
甘さ控えめ、ほろ苦く、しっとりした、チョコレートケーキ。
早速、遠藤窯の4寸の銘々皿で、いただきました。

ありがとう!ごちそうさまと、涙して、静かに喜ぶスタッフ河井さんでした。

実は、この銘々皿、高台にも一工夫。
月をモチーフにした楽しい作品です。



中秋の名月(旧暦の八月十五日の月を指す)ももうすぐっす。
月でも愛でながら、旨い酒でも飲みたいものです。

でもって、唐突ですが、新作の8寸の角皿も現在制作中。
高松エルタンカフェでの作陶展に持って行く予定です。

できた作品を、天日で乾燥中です。


Posted by えんどう窯 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

遠藤 裕人 作陶展のお知らせ-2


 こんにちは。遠藤窯のエンドーです。

高松市エルタン高松の2Fのエルタンカフェにて開催予定の
遠藤 裕人 作陶展の案内状です。

愛媛県砥部町で産出される、砥部陶石を原料に作られた、
陶芸作品の展覧会です。
白磁青白磁淡黄磁の器たちが中心に並びます。

良い展覧会にするために、がんばって作陶中です。
お時間がありましたら。ぜひおいでください。
会場でお待ちしています。

トンボ玉でアクセサリーを作っている。河部哲二氏も賛助出品してくれます。






エルタンカフェの地図です。
念のため、住所と電話番号
高松市丸亀町4-6 087-821-2569



河部哲二氏のトンボ玉

Posted by えんどう窯 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

今年の梅干し

  こんにちは。遠藤窯エンドーです。

今年、初めて梅干を漬けてみました。
出来上がりがどんなかんじにできているか楽しみで、
そろそろかなって感じで、食べてみました。
かなりの出来に、大満足!!
意外に簡単だったので、来年も漬けようと思っています。


沢山あった(1kg)青梅が
こんなになってしまいます。


てなわけで、その梅肉を使って、今晩はレンコンのはさみ揚げを、
作ってみました。
皿は、えんどう窯青白磁まな板皿
青白の釉と梅と大葉がさわやかに調和しました。

一気に季節が動き始めました。
長く暑い夏とも『さよなら」ナノでしょうか?


裏の田んぼも稲刈りが終わりました。

午前中の激しい雨の後に、涼しい風が吹き始めました。


珍客も工房に。
Posted by えんどう窯 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

K氏の訪問

 こんにちは、遠藤窯のエンドーです。

昨日、砥部で陶芸をされている、Kさんがぶらっと、遊びに来られました。
お会いするのもかなり久しぶりだったのですが、
ゆっくりとお話をするのも久しぶりでした。
近況を、ぼちぼち話しているうちに、なぜか昔の話になり、
60年代の後半から70年代にかけて、
あの日本デザインセンターで、しかも永井一正の下で仕事をしていたと、
言うお話を伺うことができました。イヤー、なんとも羨ましい話ではないですか!!

永井一正とは、私が、大学時代に非常に感銘を受けた、
『アートディレクション』の著者であり、最も敬愛するデザイナーでもあります。

学生時代の若気の至りといっても良いような、
情熱を思い出し、早速、本箱の奥から本書を引っ張り出してきました。
再読をしようかと思っています。



永井一正の名著 『アートディレクション』
Posted by えんどう窯 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

窯を焚きました

 こんにちは、遠藤窯のエンドーです。

先週の土曜日に窯詰めをして、日曜日に窯焚き、
月曜日に窯出し・仕上と一連の作業をしました。
窯屋の仕事のクライマックスです。

窯-6
窯詰めの様子
窯-4
窯詰めの様子-2
窯-9
窯焚き この時、窯の中は1,200℃を超えています。

窯出し-2
窯で焼かれた作品たち。

そこ仕上
器の底の仕上をしているところ

Posted by えんどう窯 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
POWERED
無料ブログ作成サービス JUGEM